Google翻訳

ビジネス

Webサイト多言語化ソリューション「WOVN.io」、DeepLとの連携を開始

Wovn Technologiesは、Webサイト多言語化ソリューション「WOVN.io」、アプリ多言語化ソリューション「WOVN.app」において、ニューラル機械翻訳エンジン「DeepL」との連携を開始した。 WOVNではこれまで...
Web

宿泊施設向け予約システム「Check Inn」、多言語表示機能を提供開始

Check Innは、宿泊施設向け予約システム「Check Inn Booking」にて、予約画面の自動翻訳付き多言語表示機能を提供開始した。 予約画面から任意の言語を選択することで、Google Translate APIにより自...
デバイス

Google、文字起こし・翻訳を行うARメガネのプロトタイプ

Googleは開発者イベント「Google I/O 2022」において、メガネ型AR(拡張現実)デバイスのプロトタイプを紹介した。 Googleのメガネ型ARデバイスは、音声を文字起こしして翻訳するものとなっており、異なる言語を話す...
ソフトウェア

Google翻訳に24言語が追加。アジア、アフリカ、南米の言語など

Googleは、「Google翻訳」において新たに24言語を追加し、計133言語をサポートしたことをアナウンスした。 新たに追加されたのは、インドの北東部で使われているミゾ語や中央アフリカで使われているリンガラ語、アメリカ先住民の言...
アプリ

Google翻訳アプリの使い方を総ざらい

スマートフォンで定番の翻訳アプリといえるのが、Googleが提供する「Google翻訳」だ。 「Google翻訳」では、キーボードで入力したテキストの翻訳以外にも、さまざまな翻訳ができる。 今回は「Google翻訳」アプリの使...
ビジネス

AI自動翻訳プラットフォーム「Biz翻訳」にウクライナ語が追加

テリロジーサービスウェアは、AI自動翻訳プラットフォーム「Biz翻訳」がウクライナ語に対応したことをアナウンスした。 「Biz翻訳」は、文書ファイルをアップロードして機械翻訳できるサービス。翻訳エンジンはGoogle翻訳、DeepL...
アプリ

Android版「Google翻訳」で、普段使わない言語の入力がスムーズに

Googleは、Androidアプリの「Google翻訳」をアップデートした。 今回のアップデートでは、翻訳前の言語を選択すると、キーボードアプリの「Gboard」が自動的にその言語に切り替わるように改善された。たとえば、韓国語の翻...
Web

DeepL翻訳の無料版と有料版の違いをチェック

DeepL翻訳は無料でも十分に使えるが、無料版では翻訳できる文字数など一部に制限がある。 そのため、有料版の「DeepL Pro」に興味を持っている人もいるだろう。 そこで今回は、DeepL翻訳の無料版と有料版の比較をしてみよ...
Web

DeepL翻訳(無料版)の利用規約で注意すべき3つの点

高精度で評判のDeepL翻訳を仕事などに使いたいと考えている人も多いだろう。 しかし、無料の翻訳ツールを仕事で使うのには注意が必要だ。 今回はDeepL翻訳(無料版)の利用規約を確認しながら、注意点を見ていこう。 ...
Web

DeepL翻訳のChrome拡張機能のインストールと使い方。外国語の読み書きを手軽に

Webサイト上で外国語を翻訳して読みたいときや、外国語の文章を書きたいときに便利なのが、DeepL翻訳のGoogle Chrome拡張機能「DeepL翻訳(ベータ版)」だ。 今回は、DeepL翻訳のChrome拡張機能のインストール...
タイトルとURLをコピーしました