翻訳ツール

ビジネス

ObotAI、多言語でのスムーズなコミュニケーションを実現する「翻訳チャット」

ObotAIは、多言語でのスムーズなコミュニケーションを実現するツール「翻訳チャット」の提供を開始した。 翻訳チャットは、外国人のユーザーが自国の言葉でメッセージを送ると、オペレーターが日本語に翻訳された内容を確認でき、日本語で返信...
ビジネス

秋田県、ウクライナ人支援でオンラインAI音声翻訳サービス「RemoteVoice」を採用

秋田県は、ウクライナからの避難民に対する取り組みにおいて、凸版印刷のオンラインAI音声翻訳サービス「RemoteVoice」を採用した。 RemoteVoiceは、日本語、英語、ウクライナ語など17言語に対応するオンラインAI音声翻...
ビジネス

AI自動翻訳プラットフォーム「ヤラクゼン」がVer4.4に。OCR機能などが追加

八楽は、AI自動翻訳プラットフォーム「ヤラクゼン」をVer4.4.0にアップデートし、11月26日より提供開始する。 最新版のヤラクゼンでは、書類をスキャンしてテキストデータとして翻訳・保存できるOCR機能が追加。原文・訳文において...
ビジネス

リアルタイム翻訳「オンヤク」、無料トライアル増量キャンペーン

ロゼッタは、リアルタイム音声翻訳&字幕表示システム「オンヤク」の無料トライアル増量キャンペーンを実施している。 オンヤクは、音声をリアルタイムに翻訳、テキスト表示できる翻訳&議事録AIツール。約110言語に対応する。 今回のキ...
アプリ

ボーイング、難民向け翻訳サービス「Tarjimly」に10万ドル投資

ボーイングと難民向け翻訳サービスの「Tarjimly」は、パートナーシップを締結した。 Tarjimlyは言語サポートを必要とする難民および支援者と、ボランティア翻訳者を結びつける翻訳サービス。ボーイングは複数年にわたり10万ドルを...
ビジネス

音声翻訳AIを搭載した仮想オフィスツール「VoicePing」がアップデート

VoicePingは、仮想オフィスツール「VoicePing」の機能アップデートを実施した。 VoicePingは、音声認識・翻訳AIを搭載した仮想オフィスツール。今回のアップデートでは、リアルタイム音声翻訳の精度が向上したほか、認...
ビジネス

みんなの自動翻訳@KIが、知財情報検索サービス「CyberPatent Desk」に適用

川村インターナショナルの国産ニューラル自動翻訳エンジン「みんなの自動翻訳@KI(商用版)」が、サイバーパテントの知財情報検索サービス「CyberPatent Desk」に適用された。 CyberPatent Deskでは、世界約10...
ビジネス

Meta、書き言葉のない口頭言語のAI音声翻訳システムを構築

米Metaは、中国で話されている口頭言語である福建語のAI音声翻訳システムを構築した。 従来のAI音声翻訳システムは、AIモデルをトレーニングするために大量のテキストを必要とするため、書き言葉のない口頭言語では音声翻訳システムの構築...
イベント

リアルタイム翻訳&字幕表示システム「オンヤク」、アドテック東京公式プログラムに採用

ロゼッタが提供するリアルタイム音声翻訳&字幕表示システム「オンヤク」が、2022年10月20日〜21日に開催されるマーケティング国際カンファレンス「ad:tech tokyo」(アドテック東京)の公式カンファレンスプログラムに採用された。...
アプリ

PC内で流れる音声をリアルタイム翻訳できるソフト「音翻訳NOW」が先行予約販売

応援購入サイト「Makuake」にて、音声をリアルタイムに翻訳できるPC向けソフトウェア「音翻訳NOW」の先行予約販売が実施されている。 音翻訳NOWは、Web会議の音声やVR Chat、視聴中の動画など、PC内を流れる音声をリアル...
タイトルとURLをコピーしました