ビジネス

ビジネス

イグアス、ウクライナ避難民の支援者向けに「こえカラモジ」を無償提供

イグアスは、翻訳機能を備えたAI音声認識サービス「こえカラモジ」をウクライナ避難民をサポートする日本人支援者向けに無償提供する。 「こえカラモジ」は、イグアスの子会社のアルファー・コミュニケーションズが開発したAI音声認識サービス。...
ビジネス

KUZEN、自治体向けの多言語AIチャットボットを提供開始

ノーコードAIチャットボット「KUZEN(クウゼン)」を提供するコンシェルジュは、自治体向けの多言語AIチャットボット「KUZEN for 自治体DX」を提供開始した。 「KUZEN for 自治体DX」では、自治体のホームページや...
ビジネス

コニカミノルタのAI多言語通訳サービス「KOTOBAL」がやさしい日本語に対応

アルファサードは、コニカミノルタの自治体・行政向け多言語通訳サービス「KOTOBAL(コトバル)」へ、やさしい日本語化支援サービス「伝えるウェブ」のAPIを提供開始した。 「KOTOBAL」のタブレット画面で「やさしい日本語」を選択...
ビジネス

AI自動翻訳プラットフォーム「Biz翻訳」にウクライナ語が追加

テリロジーサービスウェアは、AI自動翻訳プラットフォーム「Biz翻訳」がウクライナ語に対応したことをアナウンスした。 「Biz翻訳」は、文書ファイルをアップロードして機械翻訳できるサービス。翻訳エンジンはGoogle翻訳、DeepL...
ビジネス

世界の言語サービス市場は2025年までに822億ドルに成長

Research And Marketsは、言語サービス市場に関するレポート「グローバル言語サービス市場:規模・傾向・予測(2021-2025年版)」の販売を開始した。 同レポートでは、2021年における世界全体の言語サービスの市場...
ビジネス

チーム作りのオンラインプログラム「Re:Shape」が多言語対応

インパクトジャパンは、チーム作りや組織作りのためのオンラインプログラム「Re:Shape」を多言語対応した。 「Re:Shape」は、ゲームパートと対話パートなどを組み合わせた約3時間のオンラインプログラム。Zoomを使用し、業務遂...
ビジネス

AI自動翻訳プラットフォーム「ヤラクゼン」がバージョン4.1にアップデート

八楽は、AI自動翻訳プラットフォーム「ヤラクゼン」をバージョン4.1.0にアップデートし、提供開始した。 「ヤラクゼン」は、AI翻訳からテキストの編集、翻訳会社への発注までを一元化する翻訳プラットフォーム。バージョン4.1.0では、...
ビジネス

多言語チャットボット「ObotAI」とWeb会議翻訳ツール「Minutz」がウクライナ語に対応

ObotAIは、多言語AIチャットボット「ObotAI」とWeb会議自動翻訳ツール「Minutz」がウクライナ語に対応したことをアナウンスした。 ウクライナ避難民の受け入れなどを実施する自治体や企業を支援することが目的。「ObotA...
ビジネス

横浜市立みなと赤十字病院が多言語デジタルサイネージを設置

横浜市立みなと赤十字病院は、多言語デジタルサイネージを設置した。 遠隔医療通訳サービスを提供するメディフォンと、独立系エレベーター会社のエス・イー・シーエレベーターが連携して導入。デジタルサイネージでは、外国人患者向けに多言語で表記...
ビジネス

pixivFANBOXがマンガ翻訳システム「Mantra Engine」を有償提供

ピクシブが運営するクリエイターの創作活動を支えるファンコミュニティ「pixiv FANBOX」は、マンガ特化型の翻訳システム「Mantra Engine」を個人クリエイター向けに4月1日より有償で提供開始する。 「Mantra En...
タイトルとURLをコピーしました