ビジネス

ビジネス

北海道観光振興機構、「インバウンド観光人材スキルアップ研修」を開催

北海道観光振興機構は10月より、「インバウンド観光人材スキルアップ研修」を開催する。 飲食店の接客担当者や研修担当者など向け。インバウンド観光の基礎知識のほか、簡単なカタカナ接客英語を学べる。 北海道の各エリアで全20回の開催...
ビジネス

議事録DXツール「One Minutes」、ドキュメント本文の翻訳機能が追加

quintetは、議事録DXツール「One Minutes」にて、ドキュメント本文の多言語翻訳を可能にする新機能を追加した。 One Minutesは、高精度な文字起こしと11ヶ国語対応の同時翻訳機能を搭載した議事録DXツール。ドキ...
ビジネス

多言語表示サービス「QR Translator」が43言語対応へ

PIJINは、多言語表示サービス「QR Translator」に新たに2つの言語を追加し、43言語対応となるアップデートを実施した。 新たに追加された言語は、ラトビア語、ウルドゥー語。また、今回のアップデートにより、音声読み上げ機能...
ビジネス

川村インターナショナル、「みんなの自動翻訳@KI(商用版)」バージョン8.0を提供開始

川村インターナショナルは、国産ニューラル自動翻訳エンジン「みんなの自動翻訳@KI(商用版)」のバージョン8.0を提供開始した。 バージョン8.0では、汎用NTエンジンに言語(ヒンディー語、ウクライナ語)が追加されたほか、テキスト翻訳...
ビジネス

福岡空港の国際線案内所、多言語映像通訳サービス「みえる通訳」を導入

福岡空港は、国際線旅客ターミナルビル案内所にて、テリロジーサービスウェアの多言語映像通訳サービス「みえる通訳」の利用を開始した。 同案内所では、英語・中国語・韓国語の対応が可能なスタッフも在籍しているが、常駐しているわけではなかった...
ビジネス

アドバンテッジリスクマネジメント、カウンセリングサービスに自動翻訳ツールを導入

アドバンテッジリスクマネジメントは、同社の企業向けカウンセリングサービスに、ロゼッタの自動翻訳ツール「オンヤク」を導入した。 「オンヤク」は、Web会議システムや対面の会議に対応したリアルタイム自動翻訳ツール。発言をその場で翻訳し、...
ビジネス

MATCHAと愛媛大学が「やさしい日本語」の自動翻訳の共同研究

MATCHAと愛媛大学人工知能研究室は、「やさしい日本語」の自動翻訳の共同研究を開始した。 深層学習による自然言語処理を用いて、日本語から「やさしい日本語」への自動翻訳の研究を行う。研究においては、訪日・在日外国人向けメディアである...
ビジネス

翻訳APIサービス「LDX hub」、TeamsやSlackで動作する翻訳Bot機能を追加

川村インターナショナルは、翻訳APIサービス「LDX hub」に、Microsoft TeamsやSlackなどのコミュニケーションツールでの翻訳を行える翻訳Botの設定機能を追加した。 翻訳Botは、コミュニケーションツールにおい...
ビジネス

資料動画化サービス「SPOKES」、32言語対応の外国語読み上げ機能

BloomActは、資料動画化サービス「SPOKES」において、新機能の「外国語読み上げ機能」を提供開始した。 「SPOKES」は、PowerPoint資料をアップロードし、テキストを入力するだけで合成音声によるナレーション付きの動...
ビジネス

月額1万円〜、事業者向け多言語チャットツール「Kotozna laMondo」が提供開始

Kotoznaは、事業者向け多言語チャットツール「Kotozna laMondo」の提供を開始した。 「Kotozna laMondo」は、ECサイトや製品ページにローコードを貼り付けるだけで、多言語でのチャット問い合わせ窓口を設置...
タイトルとURLをコピーしました