オアフ島の戦艦ミズーリ記念館、多言語表示サービス「QR Translator」を採用

ビジネス
ビジネス

PIJINが開発・運営する多言語表示サービス「QR Translator」が、ハワイ・オアフ島の戦艦ミズーリ記念館に採用された。

QR Translatorは、QRコードを使った多言語表示サービス。今回、同記念館で一般公開されている甲板、艦内や埠頭の展示情報を多言語化するために導入された。10言語対応で、全言語音声読み上げ付。

ホーム - QR Translator
専用アプリ不要・39言語対応の多言語表示サービスです。QR Translatorで生成したQRTコードを看板や印刷物に設置し、スマホで読み取ると、ユーザー端末の設定言語を自動認識し、ユーザーに適した言語の翻訳文を表示します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました