多言語コミュニケーションツールを開発するKotozna、第三者割当増資で約3.2億円を資金調達

ビジネス
ビジネス

Kotoznaは、JTB等を引受先とする第三者割当増資を実施し、総額約3.2億円を調達した。

おもな資金使途として、宿泊施設向け多言語コミュニケーションツール「Kotozna In-room」および事業者向け多言語同時翻訳チャットツール「Kotozna laMondo」の機能強化を行う。

コトツナ:多言語翻訳コミュニケーションプラットフォーム
Kotoznaは、多言語翻訳コミュニケーションサービスを提供しています。当社が提供するコミュニケーションツールを使うと日本語で世界中の人とコミュニケーションが取れるようになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました