日本家族計画協会、母子健康手帳をQRコードで10言語対応

ビジネス
ビジネス

日本家族計画協会は、自治体向けに発行している母子健康手帳を2023年度版から、PIJINの多言語表示サービス「QR Translator」を用いて10言語対応する。

2023年度は母子健康手帳の大改定と重なったことから、これまでの6ヶ国語から言語数を増やすことを決断。紙上で併記するよりも、見やすさや訳語の修正可否などの観点から、PIJINのQR Translatorを採用して、QRコードで10ヶ国語版の母子健康手帳を提供することを決定した。

ホーム - QR Translator
専用アプリ不要・39言語対応の多言語表示サービスです。QR Translatorで生成したQRTコードを看板や印刷物に設置し、スマホで読み取ると、ユーザー端末の設定言語を自動認識し、ユーザーに適した言語の翻訳文を表示します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました