Google、翻訳ARメガネの実世界でのテストを開始

デバイス
デバイス

Googleは、翻訳やナビゲーションなどを可能にするARプロトタイプを8月から公共の場でテストすると発表した。

このARプロトタイプとは、開発者向けイベント「Google I/O」で公開されたメガネ型のデバイス。数十人のGoogle社員がテスターとして着用し、小規模なテストを開始するとしている。

同プロトタイプはレンズ内ディスプレイ、マイク、カメラが含まれ、目の前のメニューを翻訳したり、近くの店への道順を示したりすることができる。ただし、プライバシー確保の観点から、写真やビデオの撮影は行えないように制限されているという。

Building and testing helpful AR experiences
We’ll start small-scale testing of AR prototypes in public settings to understand how these devices can help people in their everyday lives.

コメント

タイトルとURLをコピーしました