川村インターナショナル、Webデータ自動対訳作成サービス「CorpusNow」

Web
Web

川村インターナショナルは、Webデータ自動対訳作成サービス「CorpusNow」(コーパスナウ)を提供開始した。

「CorpusNow」は、インターネット上の多言語Webサイトから自動で対訳データを作成するサービス。Webサイトからテキスト情報をスクレイピングし、原文と訳文を対のデータとして整形できる。

作成された対訳データは品質を自動評価した上で、翻訳業務の効率化やコスト削減につながる「翻訳メモリ」の作成に活用したり、独自の機械翻訳エンジン構築に必要な「教師データ」の作成に活用可能。

Webデータ自動対訳作成サービス | 翻訳会社川村インターナショナル
Webサイトからスクレイピングしたデータを対訳形式に変換し、翻訳業務をさらなる効率化へ導く、Webデータ収集加工サービスです。多言語データの活用/機械学習に利用/自社Webサイトの分析用などに活用をすることで、翻訳に特化したAI・アノテーションサービスや、機械翻訳エンジンのカスタマイズへつなげることも可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました