「ヤラクゼン」の“ポストエディット”マーケットプレイスに台湾の翻訳会社が参加

ビジネス
ビジネス

八楽が提供するAI自動翻訳プラットフォーム「ヤラクゼン」のマーケットプレイスに、台湾の翻訳会社、ミエトランスレーションサービスが参加した。

「ヤラクゼン」は、AI翻訳の出力結果の編集・修正をプロの翻訳家に依頼する、いわゆる“ポストエディット”が可能なAI自動翻訳プラットフォーム。

今回、マーケットプレイスに参加したミエトランスレーションサービスは、台北を拠点とする中国語専門の翻訳会社。中国・香港・台湾の3つの中国語を専門に取り扱う。

「ヤラクゼン」のマーケットプレイスには、ミエトランスレーションサービスのほか、川村インターナショナル、翻訳センター、ヒューマンサイエンス、SJKインターナショナル、アイ・エヌ・エフの各翻訳会社が参加しており、2022年6月末までに10社体制となる予定。

ビジネスをスマートにするオンライン自動翻訳ソフト|ヤラクゼン
オンライン自動翻訳ソフト ヤラクゼンはあなたのビジネスをよりスマートにします。エクセル、ワード、パワーポイント、PDFなどのファイル翻訳や、あなただけの翻訳データベースの蓄積などヤラクゼンならではの機能でグローバルなビジネスをサポートします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました