オフライン・Bluetoothに対応する音声翻訳機がクラウドファンディング開始

デバイス
デバイス

オフライン翻訳が可能でBluetoothにも対応する音声翻訳デバイス「Wooask W10」のクラウドファンディングプロジェクトが「GREEN FUNDING」にて開始された。

「Wooask W10」は、Wi-Fi環境下で127言語のリアルタイム翻訳が可能な音声翻訳デバイス。オフラインでも11言語の翻訳が可能なほか、カメラで文字を読み取って翻訳するスキャン翻訳は42言語に対応。Bluetoothでワイヤレスイヤホンと接続することもできる。

サイズは120×47×13mm、重量は97g。3.0インチのディスプレイを搭載する。

一般販売予定価格19,800円のところ、執筆時現在、13,860円(いずれも税込)からの購入予約が可能。2022年7月中旬の配送を予定している。

たった0.5秒で127言語に翻訳可能!11言語のオフライン翻訳も可能! スキャン翻訳機能まで対応可能なAI音声翻訳機「Wooask W10」
たった0.5秒で127言語に翻訳可能!11言語のオフライン翻訳も可能! スキャン翻訳機能まで対応可能なAI音声翻訳機「Wooask W10」

コメント

タイトルとURLをコピーしました