DeepL翻訳(無料版)の利用規約で注意すべき3つの点

Web
Web

高精度で評判のDeepL翻訳を仕事などに使いたいと考えている人も多いだろう。

しかし、無料の翻訳ツールを仕事で使うのには注意が必要だ。

今回はDeepL翻訳(無料版)の利用規約を確認しながら、注意点を見ていこう。

DeepL

入力したテキストはDeepLのサーバーに送信される

当社のサーバーに送信したいテキストのみを入力してください。(中略)当社は、お客様のテキスト、お客様がアップロードした文書、およびその翻訳を、当社のニューラルネットワークと翻訳アルゴリズムの訓練と改良のために、一定期間処理します。

DeepL(無料版)利用規約の日本語訳

まず最初に注意したいのは、翻訳のために入力したテキストがDeepL翻訳のサーバーに送信され、ニューラルネットワークと翻訳アルゴリズムの訓練・改良のために一定期間処理されるという点だ。

入力したテキストがそのまま流出することは考えにくいものの、ニューラルネットワークの訓練のためにテキストが使用されることを気持ち悪く感じるなら、利用を控えたほうがいいだろう。

用語集に登録したテキストは送信されない

用語集機能を使用し、そこに特定の用語のペアを入力した場合、このデータはローカルにのみ保存され、当社のサーバーには送信されません。したがって、別のブラウザや別のデバイスで用語集のエントリを使用することはできません。

DeepL(無料版)利用規約の日本語訳

入力したテキストはサーバーに送信されるが、一方で「用語集」に登録したテキストは、ローカルのみに保存され、サーバーには送信されないという。

用語集は、固有名詞など特定の単語と訳語のペアを登録できる機能。

ただし、別のブラウザやデバイスからDeepL翻訳を利用する場合は、以前登録した用語集が使えなくなるので注意が必要だ。

個人情報を含むテキストの翻訳はできない

DeepL翻訳 (無料版) は、いかなる種類の個人情報を含むテキストの翻訳にも使用できませんので、ご注意ください。(中略)個人情報の翻訳は、DeepL Pro(有料版)でのみ可能です。

DeepL(無料版)利用規約の日本語訳

最後に、無料版のDeepL翻訳では、個人情報を含むテキストの翻訳が禁止されている。

個人情報を含むテキストは、有償版のDeepL Proのみで翻訳可能だ。

まとめ

DeepL翻訳(無料版)の利用規約における一番の注意点は、入力したテキストがニューラルネットワークやアルゴリズムの訓練・改良のために処理されるということだ。

また、個人情報を含むテキストの翻訳は無料版では禁止されている。以上のことに注意ながら、DeepL翻訳を使用していくといいだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました