レスキューナウ、鉄道の遅延情報を多言語で配信開始

Web
Web

レスキューナウは、コンテンツシェア(危機管理情報配信)サービスの鉄道情報において、英語、中国語(繁体・簡体)、韓国語による情報配信を開始した。

レスキューナウのコンテンツシェアサービスでは、主要鉄道路線の運転見合わせや遅延の情報をテレビ局やポータルサイトなどに24時間配信している。

今回、鉄道情報の配信形式であるXMLデータの路線名や影響区間などの要素に、英語、中国語(繁体・簡体)、韓国語の4言語を追加。在日、訪日外国人に向けた情報提供が可能になった。

交通情報配信サービス | 株式会社レスキューナウ
レスキューナウは、鉄道運行情報を全国規模でお届けしている日本で唯一の企業です。日本国内の主要鉄道路線の運転見合わせ・遅延情報を配信しています。また、日本国内主要空港の国内・国際線フライト情報、国内フェリー全国主要航路の運航状況も配信しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました