第5回 自動翻訳シンポジウム、3月11日にオンライン開催

イベント
イベント

情報通信研究機構(NICT)などは、第5回 自動翻訳シンポジウムを3月11日にオンライン配信で開催する。主催は総務省、グローバルコミュニケーション開発推進協議会、NICT。

昨年度まで実施してきた「自動翻訳シンポジウム」「グローバルコミュニケーションシンポジウム」を統合して開催するもので、今回のキャッチコピーは「『言葉の壁のない世界』が見えてきた~AIの成功事例について学び、翻訳技術の進化を見通す~」。

日本におけるAIの成功事例や同時通訳などの多言語自動翻訳技術に関し、講演やパネルディスカッションを行うとともに、翻訳事業に携わる国内企業(15社程度)によるオンライン展示も実施する。

開催日時は2022年3月11日(金)15:00〜17:00(併設オンライン展示は14:00〜)。ZoomとYouTubeによるライブ配信となり、参加料は無料。事前申込制で定員は1,000名。申込受付期間は2022年3月9日まで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました