サンワサプライ、ボイスレコーダーにもなるペン型翻訳スキャナーを発売

デバイス
デバイス

サンワサプライは1月18日、しゃべった内容を録音・翻訳でき、文字をなぞることでも翻訳可能なボイスレコーダー機能付きのペン型翻訳スキャナー「400-SCN060」を発売した。価格は27,091円(税抜)。

「400-SCN060」は、ボイスレコーダー機能付きのペン型翻訳スキャナー。喋った内容を録音できるほか、テキストデータ化して外国語に翻訳、発音することが可能。また、本や雑誌などの文字をなぞることで、テキストを読み取って、翻訳、発音できる。

音声からの翻訳は114言語、テキスト読み取りは57言語に対応する。

スキャンした内容や翻訳後の結果などはタッチパネル式の液晶で確認でき、辞書検索機能により単語の意味を調べることもできる。スキャナー本体に8GBのメモリを内蔵しており、音声・文字データは本体に保存可能。

そのほか、Wi-Fi接続でスマホやパソコンと連携する機能も備える。サイズは約W146.5×D31.6×H14.3mm、 重量は約78g。USB充電式で約4時間の充電で3時間の利用が可能。

ペン型スキャナ 翻訳 音声翻訳 録音 ボイスレコーダー 文字起こし テキストデータ化 内蔵メモリ8GB USB充電式 タッチパネル式 Wi-Fi接続 400-SCN060の販売商品 | 通販ならサンワダイレクト
喋った内容を録音、テキストデータ化、翻訳、発音をすることができるボイスレコーダー。文字をなぞるだけでテキストデータ化、翻訳、発音、単語検索をすることが可能なタッチパネル式のペン型スキャナ。スマホ・タブレット・パソコンの専用アプリやソフトを使ってデータの読み込み可能。8GBのメモリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました